コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 04.質の高い教育をみんなに
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 15.陸の豊かさも守ろう
2019/06/28

「森のがっこう」やま仕事体験&ネイチャーゲームin伊那里 

6月23日、上伊那郡中川村の森にて「森林に触れる・森と遊ぶ」を開催し、9家族29人が参加しました。「子どもが安心して遊べる環境づくり」のため、山の斜面を刈り払った際に出た雑木を参加者全員で運び出しました。その後、残った落ち葉や木屑などに覆われたスペースで子どもたちが「この森でやってみたいこと」のアイディアを出し合い共有したり、森の中にある「つるつる」「くるくる」した物などを探し出して遊ぶ「森の何でもビンゴゲーム」を行いました。子どもたちは夢中になって、やま仕事と森の中でのネイチャーゲームを楽しみました。

参加者全員で雑木を運び出しました

子どもたちが森でやってみたいことをポストイットに書き出しました

森の中でいろいろな形の物を探してビンゴゲームを楽しみました

同日に、コープながのと「森林の里親契約」を締結しているNPO法人伊那里イーラの桃沢傳理事長(写真左)へ、活動支援のための寄付金目録を、コープながのを代表して宮下茎子理事(写真右)から贈呈をしました。

関連リンク

2019/06/28

取り組みをシェアする