コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 12.つくる責任つかう責任
  • 04.質の高い教育をみんなに
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 15.陸の豊かさも守ろう
2019/04/30

森のがっこう 小川絆の森で お花見トレッキング

満開の桜を楽しみながら よもぎ餅をいただきました

4 月 27 日(土)、上水内郡小川村にて「お花見トレッキング」を開催し、13 家族 38 人(大人 26人、子ども 12 人)が参加しました。雪が心配されたほどの寒風の吹く中、往復約 7km の高低差のある道を歩き、満開の桜を満喫しました。歩いた後は、地元の米とヨモギを使った餅をつき、地元の小豆を炊いた餡をくるんだおはぎを全員でいただきました。

コープながの 新井理事(左)、NPO法人・信州フォレストワーク 中島代表(右)

今回のトレッキングは約 460 年前の戦国時代、川中島合戦の戦火から戸隠神社を避難させた 3 つの社で中院があった跡地まで歩きました。中院跡のすぐ近くには、樹齢 300 年余というヒノミコザクラの老木があり、その大きさに圧倒されました。

子どもたちは、木で カスタネットなどを作るクラフトも楽しみました。

関連リンク

2019/04/30

取り組みをシェアする