コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2019/04/26

募金目録贈呈式を行いました(みやぎ生協、いわて生協)

4月23日~4月24日、コープみらい新井理事長、小林副理事長が、東日本大震災で被災されたみやぎ生協、いわて生協を訪問し、組合員から寄せられた募金のうち、それぞれに378万6,511円をお届けしました(2018年度に寄せられた募金額は1,479万3,771円です)。

みやぎ生協に募金目録を贈呈しました

「金額のありがたさだけでなく、組合員の皆さんが東北を応援し続けてくれていることが何よりも嬉しいです。」(みやぎ生協 宮本理事長)

いわて生協に募金目録を贈呈しました

「いわて生協では、被災されている方最後の1人まで支援を続けると決意をしています。いただいた募金は、サロン活動やバスボランティアの活動費用などへ有効に活用させていだきます。本当にありがとうございました。」(いわて生協 飯塚理事長)

震災から8年が経過しましたが被災地では、現在も避難を余儀なくされている方々がいらっしゃいます。復興に向けた動きが進んでいますが、これからも被災者の気持ちに寄り添いながら支援を継続していくことが重要です。
コープみらいでは2019年度も、「忘れない」「伝える」「続ける」「つなげる」の助け合いの気持ちを忘れずに、これからも被災者の気持ちに寄り添いながら支援を続けてまいります。

♦コープふくしま、福島県生活協同組合連合会への募金目録贈呈式はこちら♦

♦コープみらいの災害・復興支援の取り組みはこちら♦

取り組みをシェアする