コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 04.質の高い教育をみんなに
  •  17.パートナーシップで目標を達成しよう
2019/04/11

浦安市の新入学児童にランドセルカバーを寄贈しました

2019年4月10日

コープみらいでは、新入学の児童に安全に通学してもらうことを目的とし、「交通安全ランドセルカバー」の寄贈を行っています。4月4日(木)浦安市役所にて市内17小学校に計1,600枚を寄贈する贈呈式が行なわれました。

コープみらい千葉県本部鳥羽本部長より、内田浦安市長へ目録を寄贈しました。
内田市長からは「このランドセルカバーを着けいていることでドライバーの目にとまりやすく、ドライバーの安全運転の意識向上につながっています。また、このカバーを着けている子どもは1年生だと地域の方々にも認識していただいているので、地域で子どもたちを見守ろうという意識を高めることにも寄与しています。コープみらいの社会貢献活動に改めて感謝申し上げます」と挨拶があり、市長、教育長、教育総務部長より3人の新入学児童にランドセルカバーが贈られました。

コープみらいから浦安市への寄贈は2015年度からはじまり、今年で5回目を迎えています。2019年度千葉県内では「ランドセルカバー」を167校に13,173枚を寄贈しました。


千葉県本部

左から白石教育総務部長、千葉1区ブロック長谷川副委員長、内田市長、鳥羽千葉県本部長、水口センター長、鈴木教育長、前列児童3人

千葉1区ブロック長谷川副委員長より手作りの入学お祝いメダルをプレゼントしました。

関連リンク

2019/04/11

取り組みをシェアする

#タグ