コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  •  17.パートナーシップで目標を達成しよう
2019/04/09

東日本大震災復興支援「南相馬の子どもたちへコープのおやつを届けてきました」

3月12日(火)、コープにいがたは南相馬市内13の放課後児童クラブにコープ商品のおやつセットをお届けしました。当日は、鹿島児童クラブを理事・職員ら5名が訪れ、大判紙芝居「かわいそうなぞう」の読み聞かせを行った後、一人ひとりにおやつを手渡しました。みんなでおやつを食べ終わった後は、食育クイズなどで盛り上がりました。

子どもたちからのメッセージ

「いつもおかしをくれてありがとうございます。おやつをもらうと、みんなよろこんでたべているので、わたしもうれしくなり、とってもおいしいです」「コープさん、わざわざ遠くからきてくれてありがとうございます。大すきです」「紙芝居の読み聞かせ、ありがとうございました!」

今回の訪問は、新潟県立大学と共同で取り組んだものです。コープにいがたは東日本大震災復興支援の取り組みとして、2011年から新潟県立大学とともに南相馬市内の放課後児童クラブとの交流を続けています。

コープのお菓子でみんな仲間に

読み聞かせの語りを聞く子どもたち

お礼状をいただきました

関連リンク

2019/04/09

取り組みをシェアする