コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 01.貧困をなくそう
  •  03.すべての人に健康と福祉を
  •  12.つくる責任つかう責任
2019/04/01

3月各地でほぺたん食堂が開催されました

◆3月8日(金)常総市橋本町民会館において常総市社会福祉協議会の皆さまと協力しながら常総ほぺたん食堂(第26回)が開催されました。参加者は 子ども10人 大人14、ボランティア15人(うち水海道2高マルタ会3名)でした。メニューは、チキンカツ、おろしハンバーグ、若鶏と野菜の生姜煮、小松菜と油揚げの煮浸し、白菜のゆかりと塩昆布和え、サラダ、りんご、ババロア味噌汁、さつまいもごはんでした。

食材はJA常総ひかり、JA全農いばらきからご提供いただきました。

常総ほぺたん食堂は毎月第2金曜日17時~19時に開催しております。

◆3月14日(木)「下妻市にぎわい広場Waiwaiドームしもつま」の「地域交流センターわいわいハウス」において、下妻市社会福祉協議会の皆さまと協力しながら「下妻 ほぺたん食堂」(子ども食堂)(第35回)が開催されました。今月のほぺたん食堂は、第3木曜が祝日のため14日に変更しました。参加人数は、子ども35人 大人18人、ボランティア7人でした。メニューはメカジキのフライ・コロッケ、鯵の干物・カマスの味りん漬け、共通、人参シリシリ、かに入りもやしの炒め物、豚肉とキャベツのオイスターソース炒め、つみれ汁、ご飯でした。

食材はJA常総ひかり、JA全農いばらきからご提供いただきました。

下妻ほぺたん食堂は毎月第3木曜日17時~19時に開催しています。

◆3月22日(金)結城市南部中央コミュニティーセンターで結城市社会福祉協議会の皆さまと協力しながら「結城ほぺたん食堂」(子ども食堂)(第20回)が開催されました。参加者は子ども13人大人12人でした。当日のメニューは、ちらし寿司、塩パン、ナン、肉団子のすまし汁、白菜とツナの煮物、ジャーマンポテト、小松崎とツナの和え物、パパイアのきんぴら、ほうれん草のごま和え、ほうれん草と卵の和え物、菜花の酢味噌和え、ダチョウの卵焼きでした。

結城ほぺたん食堂は毎月第3金曜日17時~19時に開催しております。

◆3月27日(水)土浦市市大和町の「土浦市総合福祉会館5階 高齢者生きがいセンター」において、土浦市社会福祉協議会の皆さまと協力しながら「土浦 ほぺたん食堂」(子ども食堂)(第15回)が開催されました。参加者は子ども12名、大人31名でした。メニューは、てんぷら、サラダ、ほうれん草と小松菜の胡麻和えでした。

食材をJA水郷つくばよりご提供いただきました。

土浦ほぺたん食堂は毎月第4水曜日17時~19時に開催しております

いばらきコープは、引き続き誰もが安心してくらせる地域づくりに貢献していきます。

「安心してくらせるまちづくり」の取り組みはこちら

関連リンク

2019/04/01

取り組みをシェアする