コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 食卓を笑顔に

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  •  04.質の高い教育をみんなに
  •  11.住み続けられるまちづくりを
2019/03/14

「コープきらきら ステップ」試食会を開催しました

3月14日、コープきらきら ステップの試食会を守谷センターにて開催しました。当日は、南西ブロック委員と守谷センター職員を含め20名(幼児11名)の参加となりました。2017年度春よりスタートした「きらきらステップ」は、乳幼児(5ヶ月頃~3歳)とその親のニーズに応えるサブブランド。コープならではの「安心感」と「共感」を感じられる商品コンセプトで、育児の苦労や悩みを少なくし、わが子の成長が「ステップアップ」することで、もたらされる喜びをもっと感じていただけるよう願いを込めた商品群です。

 今回の開催では、離乳食期以降向け9品目と幼児食期向け6品目を試食商品として参加された方に試食してもらいました。参加からは「実際に試食してみて、やわらかさ等の確認ができて良かった」「すごく簡単に調理ができ、今後は利用してみたい」「いつも迷って注文しなかったが、試食できたので次回は注文したい」「離乳食だけでなく介護食にも良いと思った」などの感想が寄せられました。

いばらきコープでは今後も子育て世帯を応援する取り組みをすすめていきます。

関連リンク

2019/03/14

取り組みをシェアする