コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
2019/02/01

コープにいがたは、高齢者の見守り・地域支え合いに協力しています

 私たちの住む新潟県は、高齢単身世帯や高齢夫婦世帯も年々増加し、今では県民の3割が65歳以上の高齢者となっています。高齢者を県民総ぐるみで見守り、支え合う地域づくりに向け、県では毎年2月及び9月を「新潟県高齢者見守り強化月間」と定めています。その期間において各種広報啓発活動等を展開し、高齢者と地域に対する県民の理解と関心を深めることとしています。
 コープにいがたでは、県と結んでいる「地域の見守りに関する協定」にもとづき、配達トラックに啓発マグネットシートを貼付し、新潟県の取り組みに協力します。

宅配トラックに貼るマグネットシート

関連リンク

2019/02/01

取り組みをシェアする

#タグ