コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 12.つくる責任つかう責任
  • 14.海の豊かさを守ろうう
2018/12/27

沖縄県伊平屋村にお見舞金を贈呈しました

12月15日(土)、コープデリ連合会が取り組む「美ら島応援もずくプロジェクト」の産地、沖縄県伊平屋村に、台風24号の被害へのお見舞金を贈呈しました。

伊平屋村 伊札幸雄村長(右)と、コープデリ連合会 永井常務理事(左)

伊平屋村では、9月29日の台風24号の影響で電線の倒れによる停電が発生したほか、崖崩れによる道路の陥没、ガードレールの破損などの被害を受け、未だ復旧には至っていません。伊平屋村役場で開かれた贈呈式では、コープデリ連合会永井常務理事から、被害のお見舞いと合わせ、2010年からスタートした「美ら島応援もずくプロジェクト」の取り組みへの感謝の意をお伝えしました。

美ら島応援もずくプロジェクトは、伊平屋島産のもずくを食べることで、沖縄の美しい海を守ることにつながる取り組みです。コープデリ連合会では、会員生協の組合員とともに、今後も産地への支援を行ってまいります。

取り組みをシェアする