■ 人材育成・働き方

  • 08.働きがいも経済成長も
  • 05.ジェンダー平等を実現しよう
2021/06/03

いばらきコープの女性活躍推進行動計画

ビジョン2025に掲げた「食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも信頼される生協へ」を目指して、女性正規職員や女性管理職を増加させるととともに、誰もが働きやすい職場づくりをめざし、以下の取組みをすすめます。

■1.計画期間

令和3年3月21日~令和5年3月20日(第3期)

■2.いばらきコープの課題

(1)男性正規職員と比較して女性正規職員の割合が少ないので高める必要がある。
(2)正規職員の幹部職員全体に占める女性幹部職員の割合が少ないので高める必要がある。

■2.目標と取り組み内容

【目標1】
正規職員(総合職・専任職・福祉専門職員)の中に占める女性の割合を20%以上にする(現在19%)

〈取り組み内容〉

・令和3年4月~
女性が活躍して内部や外部の広報で取り上げられた情報を新卒採用の説明会などで案内する。

・令和3年4月~
女性職員向けにキャリア研修またはそれに類する企画を新たに設定し実施する。

【目標2】
女性正規職員(総合職・専任職・福祉専門職員)のリーダー職以上への登用を31名から32名へ増やす

〈取り組み内容〉

・令和3年4月~
 女性正規職員のリーダー職以上の登用を増やすための対策を検討する。

・令和3年10月~
 上記の対策の実践を行う。

★「働き方・休み方」の現状認識や課題・対策論議は、就業時間管理適正化協議会を定例開催して行う。さらに、全ての従業員への周知も並行して週次情報、ポスター、学習会等を通して行う。

2021/06/03

取り組みをシェアする