コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
2020/10/02

とちぎコープ 「我が家のグリーンカーテン大作戦」取り組み紹介(2020年度)

「我が家のグリーンカーテン大作戦」(申し込み期間:2020年8月10日~9月6日)に、
117名の組合員さんが参加されました。みなさまの取り組みを紹介します。

グリーンカーテン写真イメージ

●K.I(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
バラ・ブドウ
【設置場所】
物置の南側のフェンス
【取り組んで感じたこと】
物置の南側の道路が犬の休憩場所になっていて少しでも日陰をと思い作りました。
スチールパイプの骨組みにいかに植物をからめるかに苦労しました。
まだ出来上がって間がないので日陰はまばらですが...。

グリーンカーテン写真イメージ

●コーチャン(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
自宅トイレの日よけ
【取り組んで感じたこと】
我が家のグリーンカーテン
ゴーヤを2本植えています。

グリーンカーテン写真イメージ

●Y.T(下都賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
まんずなる豆(黒まんず)
【設置場所】
リビングの出窓
【取り組んで感じたこと】
知人から種を頂き、毎年出窓の前に植えています。
上がベランダなので実った豆を2階から採取するのも楽しみです。『まんずなる』という名前のごとく沢山できるので、近所に配ります。町近辺では売っていない豆で、熱を加えると色が鮮やかになり、甘くて美味しいので喜ばれます。部屋の中から見える「緑」涼しげで癒されます。

グリーンカーテン写真イメージ

●ひろちゃん(足利市)
【グリーンカーテンに使った植物】
小玉すいか
【設置場所】
南側の居間
【取り組んで感じたこと】
スイカがなってみんなに見てもらえます。
おいしいスイカが出来ました。

グリーンカーテン写真イメージ

●みどり(下都賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
娘の部屋の東窓側
【取り組んで感じたこと】
強い朝の日差しを柔らかくして涼しい風を入れてくれるグリーンカーテン。
実も食べられて一石二鳥です。

グリーンカーテン写真イメージ

●いっすんぼうし(佐野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ミニトマト
【設置場所】
茶の間の窓
【取り組んで感じたこと】
ミニトマトにしたのは見た目にもかわいいし、毎日色づいてその場で食べられて枝は日よけになって良かったです。家ではソーラーや井戸を掘ったり、少しずつですが自然を利用しています。昨年の台風19号で床下浸水となり避難しました。今年も雨続きで何がおこるかわかりません。その時の為に準備していますが、まだまだ足りません。いろいろ工夫して用意したいと考えています。昨年だめになった物置の跡地に今、畑を造って野菜も育てはじめました。自給自足をめざそうと頑張っています。

グリーンカーテン写真イメージ

●コロコロダルマ(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
カボチャ・ゴーヤ・朝顔
【設置場所】
自宅の東側の窓
【取り組んで感じたこと】
初めてゴーヤを栽培しました。いつもは強い朝日のあたる東の窓にはすだれをかけていたのですが、見ようみまねでやってみると、思いのほかグングン成長して自分でもビックリ!カボチャは残念ながら枯れてしまいましたがゴーヤは大成功。涼しさと美味しさと2倍楽しめて来年もまたやってみようと思いました。

グリーンカーテン写真イメージ

●慈音(鹿沼市)
【グリーンカーテンに使った植物】
きゅうり・ゴーヤ・ヘチマ
【設置場所】
保育室の窓
【取り組んで感じたこと】
今年は雨が多く、代わりにきゅうりがよくとれた(笑)梅雨明け後のカンカン照りの頃は葉が枯れてしまうかと心配しています。生活に緑がみえる、すがすがしい気分になるので毎年設置しています。

グリーンカーテン写真イメージ

●シオチャン(河内郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ・朝顔
【設置場所】
西向きの縁側駐車場
【取り組んで感じたこと】
毎年ゴーヤを植えます。今年は、いつもより早く植えました。6月27日から食べる事が出来ました。順調に育ち、3日間で7本取れました。天ぷらにしたり、つくだにを作ります。酢を入れてジャコを入れるので栄養も取れます。
朝顔は、野菜を買ったときに1つ持って行って下さいと言われ、ラッキーでした。まだ花はつけていませんが楽しみです。

グリーンカーテン写真イメージ

●てるてるぼうず(那須塩原市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ミニトマト(ピンキー)
【設置場所】
子供部屋の前
【取り組んで感じたこと】
今までネットを使い、ゴーヤ・朝顔・フーセンカズラなどを育て、グリーンカーテンを作って来ましたが、今年はちょっと変わった物にしようと思い、ミニトマトを使って作っています。子供達が楽しそうに収穫しているのを見るとうれしくなります。
これから8月9月と病気や虫に注意して長く楽しめるグリーンカーテンにしようと思います。

グリーンカーテン写真イメージ

●A.K(下都賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
お店
【取り組んで感じたこと】
西日が入らないようにしました。電気代減、省エネ良、虫もよらないし、目にも優しいですね。

グリーンカーテン写真イメージ

●にがうりババ子(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ・ヘチマ・キューリ
【設置場所】
家の南リビング1F~2F・2Fの南側ベランダ2箇所
【取り組んで感じたこと】
今年も家の外壁づたいに1Fには南と西側。2Fのベランダに2カ所早くからネットを張り植えました。日照不足の中、キューリは良く育ちました。
ゴーヤは苗から育てました。各々の苗により育ち方がちがいますが、小さいものが多いです。
家の庭ごしにアパートがありますが、この緑のカーテンがある為日中カーテンは開けておけますし、つゆ空やコロナでの気分が重くなりがちな心をいやしてくれます。あつくなり、きっともっともっと作物が育つでしょう。楽しみ!!

グリーンカーテン写真イメージ

●K.Y(河内郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
西の窓側
【取り組んで感じたこと】
毎年食べる物とグリーンカーテンの一石二鳥を狙って作っています。連作で今年は出来が悪かった感じです。でも梅雨明けもまだで雨ばかり。まだゴーヤ元気で育っているので、梅雨明け予定の8月頃には期待に応えてくれるかもしれません。

グリーンカーテン写真イメージ

●S・M(佐野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
リビングの前のサッシ
【取り組んで感じたこと】
初めてグリーンカーテンをしてみて、思ったより日かげになって、緑がいやされるようになりました。

グリーンカーテン写真イメージ

●E.N(下都賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
キューリ・ゴーヤ・朝顔
【設置場所】
テラス 幅30㎝×長さ3m地植
【取り組んで感じたこと】
グリーンカーテンを始めてから10年以上育てています。緑があるだけで、涼しさと目を休めるのに最適です。居間の前のテラスにネットを張って今年は、キューリ1本、ゴーヤ1本、朝顔7本を植えました。毎年同じ場所に地植えしているので、春には土壌改良をしています。
78歳のばぁばです。7/10までにキューリは初めてなので成長が良くて50本以上収穫しました。ゴーヤは沢山実はついていますが、入梅で天候が悪いため、実が育ちません。暑い日が続くと目に見えて大きくなります。夏の終わりまで収穫できますので楽しみたいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●アゲハ(栃木市)
【グリーンカーテンに使った植物】
アサガオ・フウセンカズラ
【設置場所】
2Fのベランダ
【取り組んで感じたこと】2種類の植物を使ったので、花や実など、それぞれの楽しみがあって良かった。

グリーンカーテン写真イメージ

●yokko(那須塩原市)
【グリーンカーテンに使った植物】
キュウリ・ゴーヤ・ツルムラサキ
【設置場所】
リビングの外ウッドデッキ
【取り組んで感じたこと】
一石二鳥のグリーンカーテンになるように毎年食べられる実のなるつる植物を植えています。
リビングの外の緑の植物が見えることで、気持ちがいいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●F.N(小山市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
居間南側
【取り組んで感じたこと】
ゴーヤの苗を10年前より植えグリーンカーテンとしています。
朝雨戸を開けると良い花の香りに癒されていますと共に、日差しを遮り涼しさを感じています。

グリーンカーテン写真イメージ

●N.K(芳賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
茶の間
【取り組んで感じたこと】
7年くらい緑のカーテンをしています。(ゴーヤ)
毎日の成長がみられるし、食べられるのがよい。

グリーンカーテン写真イメージ

●M.T(那須烏山市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
リビングの南側
【取り組んで感じたこと】
ゴーヤは日よけと実がなったら食べられるので、ゴーヤを植えています。日ざしを遮り快適です。
朝がおもとてもきれいなのですが虫がついて困りました。

グリーンカーテン写真イメージ

●花みづき(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ミニカボチャ
【設置場所】
1階南側 和室の掃き出し窓
【取り組んで感じたこと】
グリーンカーテンを作り始めて今年で早10年です。グリーンカーテンがあるのとないのとでは室内の温度がまったく違います。又戸を開けておいても人目が気になりません。
我家にとって毎年かかせないものになっています。
今年は何を植えようか、どんな花が咲くのか、実は…なんて考えるのも楽しみです。
今年はミニカボチャですが5個実りました。これからおいしくいただく予定です。

グリーンカーテン写真イメージ

●神様(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
茶の間の東側の窓
【取り組んで感じたこと】
今年は苗を植えてすぐ、おそ霜に4本の内2本だめになってしまい、残りの2本を大切に育ててなんとか葉も茂り、たくさん実をつけてくれました。
太陽もまぶしくなく夕方は涼しくクーラーもつけない日もあります。ゴーヤは近所の人たちにさしあげています。料理のレパートリーをふやし毎日我家の食卓に並びます。暑さ負けしないです。

グリーンカーテン写真イメージ

●S.S(小山市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
自宅東側の出窓の所
【取り組んで感じたこと】
今年は梅雨が長かった事もあり、下の方の葉が黄色から枯れそうになってきた為、上まで伸びる前に写真を撮りました。
母はゴーヤの佃煮、子供達はゴーヤの肉詰め等、おいしく調理して楽しみました。また、いつも朝日で暑く眩しかったリビングもグリーンのカーテンで涼しく快適に過ごせました。

グリーンカーテン写真イメージ

●くまちゃん(鹿沼市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
みんなが集まる 居間のところ
【取り組んで感じたこと】
花がさきおわると、とって、水やりもきちんとしたので、緑も多くとてもすずしい。ゴーヤもたくさんできてチャンプルにして食べてこれもgood。楽しさと、すずしさと、黄色の花もきれいで、いいことたくさんです。

グリーンカーテン写真イメージ

●F.T(足利市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
母屋の南側
【取り組んで感じたこと】
食べて栄養になるし、涼しいし、目隠になるから良いと思います。

グリーンカーテン写真イメージ

●グリーンおばさん(足利市)
【グリーンカーテンに使った植物】
アサガオ(大輪)
【設置場所】
リビング南側
【取り組んで感じたこと】
今年は家族が集まるリビング南側にCOOPで買入した大輪アサガオを植えました。梅雨の間に元気に成長して、毎朝「今日は何コ花が咲くかな?」「明日は花芽がいくつあるかな?」など、家族の会話も以前より増え、元気な一日の出発になってます。
全部で600コ位咲いた!来年はゴーヤ・ヘチマに挑戦したいですね。

グリーンカーテン写真イメージ

●トトロ(佐野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ・パッションフルーツ・朝顔
【設置場所】
リビングの前
【取り組んで感じたこと】
グリーンカーテンに使う植物は3種類使います。朝、ゴーヤの花と朝顔がきれいに咲いてます。でも昼は花はしぼんで葉もしおれてきます。そんな時、パッションフルーツの厚い葉が日陰を作ってくれます。実も美味しいです。緑の植物は心を癒し涼しさを感じさせてくれます。

グリーンカーテン写真イメージ

●T.M(栃木市)
【グリーンカーテンに使った植物】
キュウリ・ミニトマト・マクワウリ(バナナ瓜・タイガーメロン)
【設置場所】
リビング前
【取り組んで感じたこと】
この企画を拝見し、初めてグリーンカーテンを作ってみました。家に入る窓からの光を残したかったので少し低めに設置しました。ウッドデッキの反射熱が抑制でき、室温の低下を感じることができました。室温低下と収穫の楽しみを得ることができ、家計に優しく一石二鳥でした。

グリーンカーテン写真イメージ

●チロ(下都賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
東側の窓
【取り組んで感じたこと】
昨年と同様、ゴーヤでグリーンカーテンにしました。ゴーヤは食べられるので一石二鳥です。ただ、ゴーヤの料理方法が乏しく、いつも同じ物になってしまいます。地球温暖化を防ぐためにできることのひとつとして取り組んでいます。

グリーンカーテン写真イメージ

●うしさん(日光市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
南のベランダ
【取り組んで感じたこと】
今年のゴーヤはびっくりするほど実がなり近所にくばりました。今年は特に日除けが良かったです。
来年もつづけていきたいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●マリママ(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ・ふうせんかずら
【設置場所】
家の南側窓
【取り組んで感じたこと】
今年は買ってきたゴーヤの苗に加え、昨年植えていたゴーヤと風せんかずらの種からも芽が出て、たくさんの葉におおわれたグリーンカーテンが出来上がりました。写真を見てもわかる様に、外は目が痛くなるほどの日射しでも、内側は日陰で、クーラーをつけていても、部屋のカーテンをしなくていいので見た目も気持ちいいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●あまぐりさん(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ふうせんかずら
【設置場所】
家の南側花だん
【取り組んで感じたこと】
今年、念願のふうせんかずらの種を分けて頂き、グリーンカーテンにしてみました。6月半ば~7月末までの長い梅雨でなかなか伸びず、枯れるのでは?と心配しましたが、8月になって梅雨が明けるとあっという間に見事なカーテンになりました。
コロナで思うような外出や楽しみがなくなってしまい、子どももつまらなそうにしていましたが、ふうせんかずらの実を見つけて「本当にふうせんみたいだね」と喜んでいました。種がハートの模様になっていてとても可愛らしいので、沢山実が出来て種が採れたら、欲しい方にさしあげたいと思っています。

グリーンカーテン写真イメージ

●夏休み早く終わって(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
のき下
【取り組んで感じたこと】
緑のカーテンのおかげで風が涼しく感じた。ゴーヤも収穫でき、おいしく食卓へ並びました。来年もまたチャレンジします!!スイカのつるものびてしまい、にぎやかなグリーンカーテンになりました。

 グリーンカーテン写真イメージ

●S・I(小山市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ(にがうり)
【設置場所】
庭からテラス2階まで
【取り組んで感じたこと】
にがうりの芽出しからしました。もう20年位作っています。5月初め頃植えてネットを張りつるをはわせています。にがうりがたくさん出来て近所の方にもさし上げたり食べきりません。にがうりには虫が付かなくて良いです。日陰にもなり少し省エネになっていると思っています。
今年は長雨で少し葉が黄色になってしまいましたが、9月末頃まで楽しめます。(又種を取って来年芽出しをしたいと思っています。)

グリーンカーテン写真イメージ

●しげちゃん(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
和室の広縁の南側
【取り組んで感じたこと】
5年前位から始めました。最初は植木鉢に植えましたが育ちが良くないので地植で2本育てています。目的は広縁から庭を見た時の目に優しい緑と日除けです。もう一つの大きなごほうびはゴーヤの実です。沢山なるので子供や親戚にお裾分けしたり、ゴーヤチャンプルなどで美味しくいただいています。

グリーンカーテン写真イメージ

●Y・H(下都賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
あさがお・ゴーヤ・ハヤトウリ
【設置場所】
居間の東側
【取り組んで感じたこと】
多雨で心配しましたが、暑くなったらぐんぐんのび、今は室内から見ますと葉の美しさ、涼しさに、しばしコロナを忘れます。他の場所にもふうせんかずら、てっせんと、家の外周は緑いっぱいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●T・H(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
にがうり
【設置場所】
寝室の前
【取り組んで感じたこと】
あらたまって種はまきませんが、前年度の種から芽が出ます。毎年寝室廊下の前に一間巾のテラスが6帖2つ分長く続いています。そこにゴーヤが出ます。今年は雨が多かったため、葉がのび2階の方までのびてきています。
今ごろ花が咲いていますので実はいくらもとれません。佃煮も作れません。
こんなにこんもりしてさぞかし部屋が暗いだろうと思うかもしれませんが、屋根テラスが明るいので外は太陽をよけて中は明るいので快適です。
左となりにぶどうの木が並んでいます。これも日陰になり、今年は今までになく沢山のぶどうがなり(青~紫になる)お盆には楽しみました。

グリーンカーテン写真イメージ

●H・T(那須郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
南側窓
【取り組んで感じたこと】
ゴーヤを収穫してたのしんでいます!

グリーンカーテン写真イメージ

●M・U(佐野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
パッションフルーツ
【設置場所】
リビングの窓
【取り組んで感じたこと】
パッションフルーツは葉が大きくて、日当りを充分防ぎます。花もきれいで実が12個なりました。2個食べてみましたが、酸味もありおいしいです。
※花は10時 開きますが、受粉を手でしてやらないといけないのが大変です。10時頃開花しても花粉がまだできないので、昼頃花粉を付けるのを忘れる事もあるので大変です。実が付くと数日で大きくなりますが、熟すまでは日数がかかります。

グリーンカーテン写真イメージ

●里子ちゃん(鹿沼市)
【グリーンカーテンに使った植物】
朝顔
【設置場所】
2階ベランダ
【取り組んで感じたこと】
今年のグリーンカーテンは昨年の子供です。昨年の朝顔の種から育てました。
自由奔放に伸び出す芽を網目の中に戻し、たっぷりの水やり、枯葉の除去、これが朝イチの仕事です。
昨年より大きな花が咲いています。
室内から見ると本当に涼しそう。ブラインドもエアコンも必要なし。下から上ってくるカエル君たちも元気!!エコだなあ~。

グリーンカーテン写真イメージ

●ろっぽん(那須塩原市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
リビングの窓
【取り組んで感じたこと】
『沖縄白ゴーヤ』という白くて苦みが少ない品種にしてみました。
実際たべてみると苦味がなく子ども達でもおいしく食べられました!!
グリーンカーテンはもちろん、おかずにもなって一石二鳥でした!

グリーンカーテン写真イメージ

●S・F(塩谷郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
朝顔・フウセンカズラ
【設置場所】
駐車場の窓
【取り組んで感じたこと】
駐車場の壁は青のトタンであじけない感じですが、グリーンカーテンが伸びるとさわやかになります。

グリーンカーテン写真イメージ

●あや(足利市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ふうせんかずら
【設置場所】
南側の窓
【取り組んで感じたこと】
子供たちと種を植え、水やりなどを一緒にやりました。
つるが伸び、花がさき、種のふうせんができるたび家族でよろこんだり、たのしく実施できました。
子供たちにもCO2削減や、地球を大切にすることを学んでもらえたように思います。

グリーンカーテン写真イメージ

●ジョン(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ・キュウリ
【設置場所】
キッチン
【取り組んで感じたこと】
毎年種を採り、翌年その種を蒔き、プランターで育てています。
今年はキュウリの苗も植えてみました。
日差しをさえぎり、緑のカーテンを通る風はさわやかです。

グリーンカーテン写真イメージ

●とろ(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
畑から2Fのベランダへ
【取り組んで感じたこと】
去年はプランターで育て失敗してしまったので、今年は地植えにしたらスクスク育って、よい日かげができた。洗たく物の取り込みもほどよい日かげで快適に。
ゴーヤもたくさん収穫できてうれしい。

グリーンカーテン写真イメージ

●ラティーナ(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
リビング窓
【取り組んで感じたこと】
今年はお家時間が長い4月~6月ぐらいまで暑かったので、グリーンカーテンを早めに植えました。でも長い梅雨でちょっと根ぐされ?気味になってしまい残念です。
今はなんとかもっています。
グリーンカーテンのおかげで日射しからのがれています。暗くなりすぎないので毎年つづけたいと思います。

グリーンカーテン写真イメージ

●しろ大福ちゃん(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ・朝顔
【設置場所】
ベランダ
【取り組んで感じたこと】
日よけになるように育ちの良いゴーヤと琉球朝顔を使いました。
うまくネットにはわせてボリュームが出るように考えました。
ゴーヤは収穫が楽しみで毎日観察してしまいます。
緑があると気持ちも涼やかになるのでやって良かったなと思いました。

グリーンカーテン写真イメージ

●ミズヨウカン(下野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
家の南側
【取り組んで感じたこと】
長梅雨で少し元気がなかったのですが、8月に入り、日がてるとどんどんつるが伸びて葉の色も青々して、特に裏側からみるときれいです。
部屋に直接日が当たらないのと、ゴーヤがたくさんみのったので一石二鳥です。

グリーンカーテン写真イメージ

●ミートラちゃんママ(栃木市)
【グリーンカーテンに使った植物】
朝顔
【設置場所】
リビングの南側
【取り組んで感じたこと】
昨年のグリーンカーテンの朝顔の種で育ててみました。
7月の長梅雨の影響か葉がなかなかのびず、昨年よりボリュームがなく茶色の葉も目立ってしまいましたが、それでも青色の美しい花を沢山咲かせてくれました。
暑い夏を涼しく感じさせてくれます。

グリーンカーテン写真イメージ

●織姫(下野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
家の前・南側窓
【取り組んで感じたこと】
毎年南側窓の前にゴーヤを育てています。茂ってくると家の中のレースのカーテンを開けて(いつもは、周りの家が気になるので閉めている)自然の風を感じています。
料理はチャンプルーが一番。我が家は肉ではなくスパムを使うのが定番。最初にカリカリに焼いておく事が、おいしくなる秘訣。

グリーンカーテン写真イメージ

●ayako(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
リビングの大窓の前のうんてい
【取り組んで感じたこと】
リビングのカーテンを開けて視界に入るのが、無機質な家の外壁ではなく、グリーンなのは、清々しい気持ちになる。
今年のキュウリはダメだったがゴーヤが豊作で、初めてうんていの上に伸び、ツルが網戸に絡みついた。(写真左手前)
かぼちゃの接木苗のゴーヤなのだが、かぼちゃの花を咲かせ実をつけた(写真右上)
毎年定位置となっているグリーンカーテンだが、その奥の、ナス・ピーマン・トマト・とうもろこしの成長が見えなくなり、収穫がついつい遅くなってしまう点を改善しなければならない。

グリーンカーテン写真イメージ

●草映(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
西窓(西陽を避ける為)
【取り組んで感じたこと】
毎年同じ場所に植えても沢山実を付けてくれます。ゴーヤ大好きですが、食べきれない量なので友達におすそ分け。喜んで頂いています。
朝、窓を開けるとかすかなゴーヤの香り、何より涼しいです。何よりお隣との目隠しになり、我家にはなくてはならないグリーン・カーテンです。大分、節約(エコ)になっていると思います。

グリーンカーテン写真イメージ

●A・K(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ・朝顔 他
【設置場所】
1F 東側窓辺・南側掃き出し窓二面
【取り組んで感じたこと】
ゴーヤカーテン作り歴十余年。今夏はコロナ禍で閉じ籠りの日々。例年ホームセンターであれこれ選んで求める苗が入手出来ず、生協案内のものにしました。
求めた3本のうち、1本は早々に枯れ、一面に1本では貧弱と昨年収穫の実をバラ播きました。それが見事功奏。七月の長雨と相俟ってぐんぐん成長。厚い緑のカーテン出現です。
日中の強い太陽光をさえぎるのは無論、朝夕の食事時、室内のクーラーがまるで緑のカーテンのそよ風によるものに思え、心を和ませてくれます。

グリーンカーテン写真イメージ

●こーすけさん(塩谷郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
リビング
【取り組んで感じたこと】
室内から眺めると緑がすごくきれいでいやされました。
カエルもハチも居ごこちが良かったとみえて、良く遊びに来ていました。

グリーンカーテン写真イメージ

●akotanyo(塩谷郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
フーセンカズラ・朝顔・沖縄産ミニカボチャ
【設置場所】
茶の間南側
【取り組んで感じたこと】
この夏の猛暑による庭の照り返しを防いで、涼しく感じられる効果がありました。
また、外からの茶の間の目隠しともなりました。

グリーンカーテン写真イメージ

●うどんママ(日光市)
【グリーンカーテンに使った植物】
大輪朝顔・変わり咲朝顔・ゴーヤ・スイカ・メロン・
三尺ササゲ・食用ホオズキ"
【設置場所】
台所前にプランターを設置し2階子供部屋に向けて
【取り組んで感じたこと】
今年は、朝顔だけで花のカーテンをイメージして始めましたが、プランターの空きスペースがどうにももったいなくて、次々と種をまきコンパニオンプランツをと思いつつも雑多に植えてしまう事となりました!
室内温度に効果があったかというと?ではありますが、毎朝花や実の成長を確認し、収穫し、夕方には水やりと…心のクールダウンには多大な効果がありました。
栽培は化学(自然科学、農学)!?なんですね~。けっこう頭も使って工夫を重ねています。下の方に見えているメロンの収穫を楽しみに…。ゴーヤ、三尺ササゲももちろん我家のメニューの一品となりました。

グリーンカーテン写真イメージ

●シュガー(鹿沼市)
【グリーンカーテンに使った植物】
アサガオ
【設置場所】
店舗の西側の壁
【取り組んで感じたこと】
毎年この場所に設置しています。プランター11個の水やりは朝夕2回。
お世話は大変ですが、植物のある暮らしは心が安らぐ日々です。

グリーンカーテン写真イメージ

●イエローバード(下都賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
キウイフルーツ
【設置場所】
リビングの窓の前
【取り組んで感じたこと】
キウイは伸びるのが早く、茎がだんだん太く重くなる為、2階のベランダに太めのロープをはり、日陰が多くできるようにしました。小さいですが実もなります。
毎年、地球温暖化に加速がかかっている気がします。
これからも、自分達でできることを、少しでも多く取り組んでいこうと思います。

グリーンカーテン写真イメージ

●くりたろう(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ミニゴーヤ
【設置場所】
1階客間の窓
【取り組んで感じたこと】
久しぶりにグリーンカーテンを仕立てました。梅雨の長雨でベト病にかかってしまい、半分諦めていましたが、8月の猛暑で少し元気を取り戻し、ここまで育ってくれました。ゴーヤの育て方等をネットで調べ、摘芯をしたり、水やりは朝にたっぷりあげたりと工夫し、8月後半に10個程、実が成りました。何より窓から見えるゴーヤの葉が涼しげで気持ち良いです。
来年は朝顔に挑戦したいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●凛(下都賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
フウセンカズラ
【設置場所】
和室の窓
【取り組んで感じたこと】
フウセンカズラは毎年庭でなっています。種は人にあげたり、また別な場所に植えたりしています。
和室は西側なので日除けとして今年初めてやってみました。来年もっと大きくなるよう挑戦したいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●あさがおちゃん(小山市)
【グリーンカーテンに使った植物】
あさがお
【設置場所】
リビングの掃き出し窓
【取り組んで感じたこと】
今年のあさがおカーテンは、去年のこぼれ種がどんどん芽を出したので、大慌てでネットに這わせました。それでもたくさんのつるたちが行きたいところに巻きついてしまい、ネットに緑の偏りができてしまいました。
熱の侵入や、目隠し効果はほとんどありませんが、毎日窓を開けながら、「今日は何個咲いているかな?」と楽しませてもらっています。
来年こそ早めに準備をし、計画的に取り組み、花いっぱい緑の茂ったグリーンカーテンを育てたいと思います。

グリーンカーテン写真イメージ

●ウォーターメロン(下都賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
時計草
【設置場所】
出窓
【取り組んで感じたこと】
エコです。
毎年、いつのまにか出てくるので、それを伸ばして、出窓の緑のカーテンにしています。
出窓の日ざしをさえぎってくれてます。
又、費用は100円ショップで買ったネットのみです。おさいふにもやさしいです。
花が咲けばもっとよいのですが、残念ながら花は咲きません。

グリーンカーテン写真イメージ

●のり(佐野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
2階の部屋のベランダ
【取り組んで感じたこと】
毎年日よけに植えていて、涼しくおいしく楽しんでいるのですが…。
今年は暑さが厳しくグリーンカーテンに応募しようと思っていた所、娘の家に孫が体調が悪いという事で1泊して帰って来た所、チョリチョリになってかれてしまっていてビックリ。
まだ小っちゃいゴーヤが花が枯れてできて来たばかりだし、これからだと思っていたので、写真撮らなかったのですが…。
暑いのに日よけにもならず枯れてしまってがっかりでした。

グリーンカーテン写真イメージ

●ブルー(佐野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
きゅうり
【設置場所】
自宅前の1階部屋の前でプランターに
【取り組んで感じたこと】
順調に伸び、2本ほど収穫した所で突然朝起きてみたら枯れてしまっていて…。犬猫のおしっこ?こんな枯れ方は初めて!!
その後、又、苗をみつけたので植え直しました。おかげ様でこちらは順調。収穫もボチボチです。上へ上へとぐんぐん伸びており、暑さで干上がらないように朝昼夜と母がせっせと水をくれています。
…しかし、1本目の枯れたのは何だったのか…。やはり暑さの為だったのでしょうか???

グリーンカーテン写真イメージ

●エコさん(佐野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
玄関横の廊下の掃き出し・塀
【取り組んで感じたこと】
毎年、夏にはグリンカーテンに取り組んでいます。家の軒下だけでなく外燈の際や、塀の欄干などにもグリーンが広がり、涼しいだけでなく、目にも優しいので大好きです。
塀に広がったグリーンは、自然な目かくしにもなります。ゴーヤは食用にもなり、可愛い花は気持ちをホッとさせてくれます。目に見えて成長していくのも楽しみですし、緑は空気をきれいにしてくれますし、良い事づくめで、また来年も挑戦しようと思います。

グリーンカーテン写真イメージ

●M・H(足利市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ・アピオス・キューリ
【設置場所】
食卓の目の前の南側庭と西側の庭から
【取り組んで感じたこと】
ゴーヤ・キューリの苗は共同購入で購入。生ゴミ堆肥を元肥料とし、二階のベランダまで伸ばすことができました。つづく雨、その後の暑さでなかなか実がつかず、やっと今、花が咲き収穫です。
食卓前のサッシ(戸)を開けるとグリーンカーテンが風に揺れ、涼しく感ずる風が吹き込んできます。
南側がゴーヤとアピオス、西側がキューリです。(奥の方)

グリーンカーテン写真イメージ

●フラワーファーム(日光市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
窓ぎわ
【取り組んで感じたこと】
今年は去年より葉がたくさんついて、グリーンカーテンにはよかったのですが、実がほとんどなりませんでした。暑さのせいですか。朝日があたらなく、西日のせいかなと思っています。

グリーンカーテン写真イメージ

●ユミちゃん(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
朝顔・琉球朝顔・夜顔・マンデビラ
【設置場所】
縁側の犬走り前(南)
【取り組んで感じたこと】
歴史的な暑さとなった8月、グリーンカーテンのある部屋はない所と比べ1.2度低く、効果を実感。水やりで打ち水効果もプラス。植物は各々個性あり。葉や花、蕾、実、種子も違っていて、観察しつつ長く楽しめる。去年できた種をまいたり、さし木をしたりして、苗等の購入なしで安上がりにできた。

グリーンカーテン写真イメージ

●ここにこ(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ・アサガオ
【設置場所】
南面のリビングの窓の外
【取り組んで感じたこと】
ゴーヤやアサガオは直に庭に植えているが、プランターを使った時より葉の茂りが良く、日差しの遮る具合がちょうど良い。今夏の体温並みの気温の時でも、冷房の温度を下げることなく快適に過ごせたのは、グリーンカーテンのおかげだと痛感している。
毎年続けていこうと思う。
ゴーヤも今年はたくさん収穫できて、食欲も大満足。

グリーンカーテン写真イメージ

●えみちゃんばあば(下都賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
ふうせんカズラ
【設置場所】
1階南側(和室前)
【取り組んで感じたこと】
今年は、満足のいく出来ではありませんでした。成長がよくありません。
長雨のための日照不足、そして梅雨が明けたと思ったら、毎日毎日の高温と、これでもかという程の日照り!それが原因???
いやいや、私の育て方が悪かったのかも知れませんね。
これからも勉強して挑戦します!

グリーンカーテン写真イメージ

●あやちゃん(那須郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
あさがお・やまいも
【設置場所】
ウッドデッキ
【取り組んで感じたこと】
正面に『あさがお』を植えてみました。花が咲く頃を楽しみにしています。
上部は『やまいも』の蔓です。ウッドデッキの床下から毎年新芽が出てきます。芽の伸び方が速いので、伸びる蔓を毎日誘引しています。篠竹を通して適当に広がるよう工夫しました。青々とした空間は「癒しの間」になります。ここでお茶を飲むのはこの上ない時間帯ですが、最近の気温が高すぎるので残念ながら日中はできません。
栃木県は雷で有名ですが、異常気象の為か那須ではめっきり雷雨が少なくなっています。地球温暖化の影響で季節感がずれて、俳句の季語も的を得ないこともあります。空気中のCO2から炭素と酸素を工業的に分離できればノーベル賞ものでしょう。

グリーンカーテン写真イメージ

●M・I(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
リビング前
【取り組んで感じたこと】
プランターが小さすぎたのか、あまり緑のカーテンにはほど遠い状態でした。
実も小さいのが2・3本。大きくは育ちませんでしたが、毎日楽しみにかんさつできました。

グリーンカーテン写真イメージ

●N・A(栃木市)
【グリーンカーテンに使った植物】
アサガオ・ゴーヤー・ホソバルコウソウ・フーセンカズラ
【設置場所】
家の南側
【取り組んで感じたこと】
毎年同じところに同じように設置しています。ゴーヤーはおいしくいただきました。乾物びよりについていた『麩ちゃんぷるー』は、何回か作り、好評でした。暑すぎる夏に、グリーンカーテンは数度気温を下げてくれていると思います。
よしずとともに大活躍です。四角豆もまきましたが、うまく育ちませんでした。

グリーンカーテン写真イメージ

●K・Y(小山市)
【グリーンカーテンに使った植物】
琉球朝顔
【設置場所】
東南側の窓
【取り組んで感じたこと】
今年は、梅雨明けが遅く、毎年恒例の朝顔の成長が危ぶまれましたが…
暑さと共に繁ってくれました。お蔭様で、小さなテラスでティータイムを楽しめました。

グリーンカーテン写真イメージ

●N(下野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
あさがお
【設置場所】
リビングの窓
【取り組んで感じたこと】
グリーンカーテンは2回目の挑戦でした。去年うまくいかなかった為、今年は肥料をこまめにあげたり、水やりを忘れないように気をつけたのですが、今年も密なカーテンにならず、スカスカになってしまいました。
残念ながら断熱や遮光の効果は全く感じられませんでした。
しかし、子供達がグリーンカーテンをやる理由に興味をもったり、目線以上の高さまで、長くあさがおのきれいな花を楽しめた事に、挑戦した意義があった。と満足しております。
来年こそは涼しげなグリーンカーテンが成功するよう頑張りたいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●グリーンフィンガーズ(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ぶどう
【設置場所】
サンルームの窓
【取り組んで感じたこと】
夏はサンルームの室温が高く使用できないので、まわりに支柱をたてぶどうを這わせました。室温が下がり、ぶどうの葉を通りぬけてくる冷風は扇風機なみです。
今年はぶどうの実もなって目を楽しませてくれています。
エアコンは必要品かもしれませんが、自然を利用して涼しくしようとする思考力は失われてしまいます。
人間も自然の一部である事を忘れず、工夫して暮らしていきたいと思います。企画にエール!

グリーンカーテン写真イメージ

●つるちゃん(芳賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
テラス
【取り組んで感じたこと】
勤務している保育園で毎年、テラスの前の花壇にゴーヤを植え、涼を取っています。
屋根が低いので、コンクリートの照り返しと重ねて、とても暑いのですが、一面にゴーヤが育つととても涼しく、葉の間から実るゴーヤを子ども達と見つけて、順番に持ち帰るようにしています。ネット一面にゴーヤが育つよう、伸びた芽はネットにからませるようにすると、あっという間に葉がネットをおおいます。
見た目も涼しい場所です。

グリーンカーテン写真イメージ

●ちたけすてっち(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
キュウリ・スイカ
【設置場所】
リビング窓
【取り組んで感じたこと】
今年は梅雨が長く、キュウリ・スイカの成長がおそく感じました。8月に入り、晴れの日が多くなるとグングン大きくなり立派な実をたくさんつけてくれました。
グリーンカーテンは日よけになるだけでなく見た目も涼しげで、植物の成長も楽しめるので良かった。

グリーンカーテン写真イメージ

●シーちゃん(芳賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
ミニトマト
【設置場所】
テラス
【取り組んで感じたこと】
昨年は苗のとまとを使った。今年は種を生協から買って作った。種は6粒しかない。その中3本が育った。水をやって大事に育てた。真っ赤なかわいいトマトに成り食べきれないほどです。
残りのトマトは冷凍してみそ汁に入れて食べています。

グリーンカーテン写真イメージ

●ローズマリー(芳賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
アサガオ
【設置場所】
西側の窓
【取り組んで感じたこと】
今年は長いつゆ日照不足で苗の生長が良くなかった。その後8月に入り高温続き、根がいたみ思うようにグリーンカーテンにはなりませんでしたが、早朝にアサガオの花がきれいにみられました。
プランターで育てましたので、朝夕の水やりかかさず実行。
よしずより緑があるだけで涼しく感じました。

グリーンカーテン写真イメージ

●すずめ(真岡市)
【グリーンカーテンに使った植物】
きゅうり・あさがお
【設置場所】
和室の前庭
【取り組んで感じたこと】
梅雨が明けるとかなり厳しい真夏がやってくると思うので、『備えあれば憂いなし』まではいかなくとも、室温に多少なりとも涼しさをもたらしてくれるのかなと期待をもって毎日眺めています。
最近はきゅうりがなり始めました。肥料もこまめにやっていますのでぐんぐん成長しています。

グリーンカーテン写真イメージ

●K・S(真岡市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
居間の南側
【取り組んで感じたこと】
あまりにも日差しが強く、10年前から毎年グリーンカーテンを設置しています。
パッションフルーツ・アサガオ・時計草といろいろ植えてみましたが、ゴーヤが一番早く茂り、葉が大きく日差しをさえぎるのには適していると思いました。そして実も多くとれ、みなさんに配っています。

グリーンカーテン写真イメージ

●まめちゃん(那須烏山市)
【グリーンカーテンに使った植物】
プチトマト・西洋あさがお
【設置場所】
西側の玄関先
【取り組んで感じたこと】
今年はコロナ禍で家で過ごす事が多かったので、野菜作りにチャレンジしてみました。
来年はまた違った野菜でグリーンカーテンを育ててみたいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●タケノコ(足利市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
南東の朝日があたるはきだし窓
【取り組んで感じたこと】
毎年同じ場所にゴーヤのグリーンカーテンを育てています。年々暑さが増し、直射日光をさえぎる効果、緑を楽しみゴーヤを食べる事ができ、暑い季節を元気にしてくれます。
7月は雨ばかりで生育が良くなかったのですが、8月になりのびが良くなりました。

グリーンカーテン写真イメージ

●ヤノミ(大田原市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ・あさがお
【設置場所】
職場の学校の一教室
【取り組んで感じたこと】
毎年グリーンカーテンを設置していますが、今年は暑過ぎるせいか、水不足のせいか、生育が良くありません。
いつもは2階のベランダもおおいつくすほどなのですが。
花壇の花も瀕死の状態です。

グリーンカーテン写真イメージ

●ぐり(河内郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
琉球あさがお・ゴーヤ
【設置場所】
東側のリビングにある窓
【取り組んで感じたこと】
今年は雨や日照不足の影響もあり、7月にはあまり葉が茂りませんでした。8月に入り晴れの日や夕立ちなどがあり、すこしずつ元気を取り戻し、9月にはだいぶ葉も育ち始めてきました。
植物を育てて感じることは、長い梅雨、酷暑などやはり地球温暖化がこんなにも身近に影響を及ぼしていることです。いつか、あの時が一番ひどかった(気候)と言える時が来るよう、身近なところから自分にもできることを考え実行していきたいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●ちなり(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
リビング外のベランダ
【取り組んで感じたこと】
今年の梅雨は長く、夏は短いのかなと思いましたが、それでも8月は暑くなるだろうと予測して植えました。
やはり梅雨明けと共に猛暑が続き、リビングに届く陽の光が少し遮られるだけでも涼しい感じがします。クーラーの設定温度をそれほど下げなくても良いので、エコだし、電気代の節約にもなるのかなと期待しています。

グリーンカーテン写真イメージ

●こうれいちゃん(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ、フウセンカズラ
【設置場所】
リビングの窓
【取り組んで感じたこと】
今年はフウセンカズラとゴーヤのグリーンカーテンにチャレンジしました。
夏の強い日差しがグリーンカーテンのおかげで室内は優しい光に感じられました。
フウセンカズラは風にソヨソヨ揺られ見ていても心も癒されました。

グリーンカーテン写真イメージ

●まゆみこ(那須塩原市)
【グリーンカーテンに使った植物】
あさがお
【設置場所】
リビングの窓
【取り組んで感じたこと】
リビングの窓の日よけに網をかけて、あさがおを育てています。
種をとり育てていますが、毎年きれいな花を咲かせてくれます。
毎朝きれいなあさがおを見ることができるため、朝がくるのが、楽しみになっています。
また、朝を心なしか涼しく感じることができています。

グリーンカーテン写真イメージ

●まここ(鹿沼市)
【グリーンカーテンに使った植物】
あさがお(ブルーヘブン)
【設置場所】
キッチンの出窓
【取り組んで感じたこと】
日よけや癒しを求めて、キッチンの出窓に朝顔のグリーンカーテンを育てることを、毎年恒例にしています。
毎朝、朝日を浴びてハート型の葉が透けて見えます。窓を開けると朝顔も見えるのでとても気持ちがいいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●かびちゃ(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
おもちゃうり
【設置場所】
母の部屋の東側の窓
【取り組んで感じたこと】
今年は梅雨が長かったためか生育が悪くて心配でしたが可愛い瓜の実をつけて楽しませてくれています。
エアコンの苦手な母の夏の強い味方になっています。

グリーンカーテン写真イメージ

●R T(大田原市)
【グリーンカーテンに使った植物】
クレマチス 風船カズラ
【設置場所】

【取り組んで感じたこと】
毎年ゴーヤでしたが、今年は花を咲かせて見たいと思ったのでクレマチスにしました。
隣に咲いた高さ2メートルほどになった風船カズラの実をアレンジしてみました。

グリーンカーテン写真イメージ

●はるちゃん(芳賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
あさがお、ふうせんかずら
【設置場所】
居間の窓の南側と東側
【取り組んで感じたこと】
グリーンカーテンで、日差しが遮られるので、直射日光が当たらず、多少涼しく過ごせたと思います。

 グリーンカーテン写真イメージ

●れえこさん(栃木市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
テラスの外
【取り組んで感じたこと】
7月雨で日照不足だったためかあまり実が付きませんでした。でも、毎年育ち方が違うのも自然を感じますよね。

グリーンカーテン写真イメージ

●かにぱん(佐野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
インゲン
【設置場所】
外階段下
【取り組んで感じたこと】
一番緑が繁った時期は暑すぎて、写真が撮れず、撮ったときは少し終わりかけの時期でした。残念~!
インゲンは梅雨の時期によく取れました!またやりたいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●ルネ(那須烏山市)
【グリーンカーテンに使った植物】
琉球オモチャウリ、アサガオ、ユウガオ
【設置場所】
出窓と濡れ縁
【取り組んで感じたこと】
 出窓の西日対策のためにグリーンカーテンを設置して、既に10年になります。何を植えようか考えることは、私の毎年の楽しみになっています。

 今年は長梅雨にもかかわらず、グリーンカーテンに仕立てた植物が例年になく元気に育ちました。生協で購入した『朝から夜まで緑のカーテン』のセットの『曜白朝顔』、『垣根朝顔』、『白花夕顔』が次々と花を咲かせています。昨年の琉球オモチャウリが芽を出し、これから可愛らしい実が生るのが楽しみです。さらに今年は、前出の植物を移植し、きゅうりネットで濡れ縁にもグリーンカーテンを設置してみました。

 グリーンカーテンの涼しい葉陰は、窓の目隠し効果もあり、夜は安心して網戸にしておくことができます。熱帯夜でも、涼しくなった外気を入れることで、エアコンの使用を減らすことができるため、環境にも優しいと思います。また、花や葉陰を求めてやって来る昆虫や小鳥を見るのも楽しみの一つ。穏やかな気持ちで過ごすことができます。天候や手入れにより、植物の生育に違いが出てしまうことが悩みどころですが、今年の経験を生かして、来年もグリーンカーテン作りに取り組みたいと思います。

グリーンカーテン写真イメージ

●さっちゃん(真岡市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
軒下
【取り組んで感じたこと】
昨年の種を取っておいて今年もグリーンカーテンを作りました。緑が涼やかで癒される。
道路からの目隠しにもなっていいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●やま(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ、あさがお
【設置場所】
リビングの窓
【取り組んで感じたこと】
今年はコロナ対策でゴーヤの苗が手に入らず、昨年採れたゴーヤと朝顔の種を蒔いてスタートしました。
長梅雨と猛暑でグリーンカーテンの葉も暑そうです。朝顔の花はたくさん咲きましたが、ゴーヤは不作で残念です。

グリーンカーテン写真イメージ

●えっちゃん(佐野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤー
【設置場所】
1階リビング南側掃き出し窓前
【取り組んで感じたこと】
毎年かれこれ15年続いてます。
前道路の遮蔽も兼ねて一石二鳥です。
例年3株でジャングルになるので、今年は2株にしたらまだ隙間があります。
やはり3株が良いみたいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●toko2(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
2F リビング前ベランダ
【取り組んで感じたこと】
挑戦2年目の今年は、ついつい手間を省いてしまい、昨年ほどうまくいかなかった。次にいかしたい。
『農業』に限らず、どんなことでもこんな試行錯誤の連続でよりよりものが生まれていくんだなと実感。現在の便利な生活はそんな歴史の上に成り立っているんだとあらためて考えさせられた。

花はたくさん咲いているのに、受粉が難しくて実がなかなかできない。が、日除けが目的なので、まあよしとします。

グリーンカーテン写真イメージ

●ピロピロ(那須郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
リビングのデッキの前の窓
【取り組んで感じたこと】
去年育てたゴーヤから採った種を今年まいて育てました。7月の長雨で成長が遅くなりましたが、8月の暑さで急に勢いよく育ち、窓の上まできました。ゴーヤもおいしく食べました。
来年は他の窓の前にもグリーンカーテンを作ろうと思います。

グリーンカーテン写真イメージ

●チャビン(小山市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
居間の窓
【取り組んで感じたこと】
購入した苗2本プラス昨年熟して落ちた種から自然に生えた苗4本で計6本育てています。まだ、成長途中なので茂っていません。
年老いた母が窓越しに見える緑を毎年楽しみにしているので育てています。あわせて職場にゴーヤが大好きな人がおり、お配りしています。
日差しを遮るので室内の温度上昇は抑えられますが、プランターで育てているので、朝晩水をあげておりあまり環境には優しくないかなと思っています。

グリーンカーテン写真イメージ

●あゆちゃん(真岡市)
【グリーンカーテンに使った植物】
フウセンカズラ、ガガイモ
【設置場所】
リビングの窓
【取り組んで感じたこと】
毎年フウセンカズラのタネがこぼれて自然と芽が出るので、今年はグリーンカーテンにしようと思いました。横からガガイモのつるが伸びてきたので様子を見てみました。葉が大きくて日よけ効果バツグンでした。リビングから見えるフウセンカズラの実は風に揺られてかわいらしく癒し効果もあり、涼しげに感じられました。これからタネがこぼれて来年も芽が出てグリーンカーテンになることを期待します。

グリーンカーテン写真イメージ

●まり子(大田原市)
【グリーンカーテンに使った植物】
アバシゴーヤ
【設置場所】
リビング南側の窓
【取り組んで感じたこと】
毎年南側の窓にゴーヤーのグリーンカーテンを育てます。アバシゴーヤは小さめで苦味も少ないので、3人家族で毎日食べています。特に厳しい暑さの今年、役立っています。

グリーンカーテン写真イメージ

●もこ(佐野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
リビングの窓
【取り組んで感じたこと】
今年の夏は暑かったね~

グリーンカーテン写真イメージ

●もの(佐野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
リビングの窓
【取り組んで感じたこと】
かえるも避暑

グリーンカーテン写真イメージ

●こずめぐ(下野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ、ブラックベリー
【設置場所】
玄関脇
【取り組んで感じたこと】
5年前から始めた我が家のゴーヤ。
毎年6~7本はこぼれ種から自力で生えてきてくれてましたが、今年はなんと1本のみ。
なかなか成長せずにヤキモキしてましたが、8月の終わりになってやっとグリーンで覆われるほどになりました。
ちょっと目を離してるうちに黄色く熟してしまったものもちらほら。
また来年に繋がってくれますように…

グリーンカーテン写真イメージ

●かりんと(大田原市)
【グリーンカーテンに使った植物】
あさがお
【設置場所】
リビングの窓
【取り組んで感じたこと】
水やりもエコを意識して行いました。花が咲き出すと、毎朝見るのが楽しみで、心が癒されました。

グリーンカーテン写真イメージ

●のこ(佐野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
出窓
【取り組んで感じたこと】
今年は梅雨明けが遅かったので、早くたくさん葉が茂るように花を摘み取ったり、つるが伸びるように新芽を間引いたりした。室内から見るグリーンカーテンは見た目涼やかで、朝露効果でよしずより実際も涼しいというので、環境にも良いと思う。ご近所さんの評判も良かった。

グリーンカーテン写真イメージ

●チャロ子(栃木市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
ウッドデッキ
【取り組んで感じたこと】
8月のギラギラ光る太陽からかなり守ってくれました。体感的には2度くらい涼しい感じです。
工夫した点は「連作」なので冬場に「土」を天地返ししたくらいです。

グリーンカーテン写真イメージ

●きむこ(下野市)
【グリーンカーテンに使った植物】
アサガオ
【設置場所】
1階の居間
【取り組んで感じたこと】
アサガオの赤と青の色がきれいで、日陰になって、涼しい。

グリーンカーテン写真イメージ

●ちゃんぷる(鹿沼市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
リビングの南側の窓
【取り組んで感じたこと】
直射日光を遮ることができて涼しいです。
子どもからはゴーヤ料理はあまり歓迎されませんが、一緒にゴーヤの成長や収穫を楽しんでいるので、少しずつ食べてくれてます。

グリーンカーテン写真イメージ

●檸檬めろん(小山市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
南側の庭に面した壁一面
【取り組んで感じたこと】
長い梅雨明けの猛暑の中、ぐんぐんとツルが伸びて大きく育ちました。日差しを遮ってくれて、部屋の空気の入れ換えの時にも役立ちました!

グリーンカーテン写真イメージ

●姫1号(日光市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ、西洋朝顔、風船カヅラ
【設置場所】
リビングの窓
【取り組んで感じたこと】
今夏の強烈な陽ざしを遮ってくれて、暑さの軽減が出来ました。
ゴーヤもたくさんなって、ゴーヤチャンプルーを美味しくいっぱいいただきました。

グリーンカーテン写真イメージ

●菜っぱちゃん(芳賀郡)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
藍染小屋の西向き窓の下にプランターで。
【取り組んで感じたこと】
ゴーヤのグリーンカーテンは仕事小屋の中の温度を低くしたい為に、10年以上前から毎年取り組んでいます。
実際効果はあり、エアコンをつける頻度がぐっと減りました。
毎日の水やり以外は特に手をかけることもなくたくさんのゴーヤが収穫出来ます。
見た目にも涼しく、食してもおいしいゴーヤは、我が家では欠かせない夏の風物詩です。

グリーンカーテン写真イメージ

●J・T(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
1階寝室
【取り組んで感じたこと】
毎年グリーンカーテンをしています。
その年によって実が多かったり、葉が多いだけの時とか。
とても楽しくエコをしています。

グリーンカーテン写真イメージ

●いの(宇都宮市)
【グリーンカーテンに使った植物】
ゴーヤ
【設置場所】
母の部屋の南窓
【取り組んで感じたこと】
暑い夏で、元気のなかったゴーヤの葉は、最近は部屋が薄暗くなる程生茂ってきました。
佃煮・から揚げ・チャンプルーに加え、新メニューのおひたし。グリーンカーテンから栄養と元気をもらっています。
地球温暖化を防ぐために私たちができる、節電・節水等の省エネルギーに取り組んでいきたいと思っています。

取り組みをシェアする

#タグ