コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

核兵器のない平和な世界の実現に向けて

ヒバクシャ国際署名の取り組み

「後世の人々が生き地獄を体験しないように、生きている間に何としても核兵器のない世界を実現したい」 コープデリグループは、平均年齢80歳を超えたヒロシマ・ナガサキの被爆者自身が直接国際社会に問いかける署名活動の趣旨に賛同しています。
唯一の戦争被爆国としての「核兵器廃絶」の願いと、平和の大切さを「知り・学び・伝え」署名活動を行い、日本生協連を通じ、第73回国連総会に提出しました。

署名筆数(2018年度)

ヒロシマ・ナガサキの被害者が訴える核兵器廃絶国際署名 8万2,764筆

世界の貧困・飢餓に目をむけ、募金による支援に取り組んでいます

ユニセフ募金の取り組み

コープデリグループの宅配注文・店舗レジで募金ができます。募金は190の国と地域で、すべての子どもの命と権利を守るための活動に生かされています。

募金額(2018年度)

ユニセフ募金(32,476,602円)

世界の子どもにワクチンを

組合員から回収したペットボトルキャップのリサイクル売却益を寄付しています。寄付金は、ミャンマー、ラオス、ブータン、バヌアツへワクチンを贈る活動に生かされています。

寄付額(2018年度)

世界の子どもにワクチンを(1,655,200円)

ハンガーフリーワールド

組合員から提供いただく書損じハガキ・不要になった切手などの有価物を寄付しています。仕分け・換金された資金はバングラディシュ、ベナン、ブルキナファソ、ウガンダでの自立支援活動に生かされています。

寄付額(2018年度)

ハンガーフリーワールド(69,348,492円)

※ コープクルコは、該当しない取り組みもございます。

関連リンク

2019/07/10

取り組みをシェアする