コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 人材育成・働き方

  • 08.働きがいも経済成長も
  • 05.ジェンダー平等を実現しよう
2019/05/06

いばらきコープの次世代育成支援行動計画

いばらきコープは次世代育成支援対策推進法に基づく、第4期次世代育成支援行動計画(2016年4月1日~2018年3月31日)の取り組みの成果が認められ、4度目の認定マーク(愛称「くるみん」)を取得しました。 引き続き以下の第5期次世代育成支援行動計画(2018年4月1日~2020年12月31日)を取り組んでいきます。

・くるみんマーク

次世代育成支援行動計画に沿って取り組みを行い、目標を達成した企業は「子育てサポート企業」を証するマーク「くるみん」の使用が認められます。
くるみんマークは、取得回数が一目でわかるよう取得回数に応じて星が増えていくマークになっています。
今回の取り組みで、星マークが4つになりました。

認定マーク「くるみん」

いばらきコープ 次世代育成支援対策としての行動計画

■いばらきコープ 次世代育成支援対策としての行動計画

・1.計画期間

平成30年4月1日~平成32年12月31日(第5期)

・2.行動計画の内容

目標(1) 男性の育児休業等取得率をあげます。

<対策>
・平成30年4月~
該当者への案内パンフレットをさらにわかりやすく修正し、配偶者の出産後すみやかに育児休業や育児目的の休暇が取得できるように丁寧な案内方法を起案し実施します。
・平成30年4月~
管理者や職場全体への周知をニュースなどで定期的に行います。

目標(2) 子ども参観日の実施を店舗事業へ広げます。

<対策>
・平成30年7月~
ポスター作成などを通して管理者や職員への周知を行います。
・平成30年8月~
店舗で子ども参観日を実施します。


・3.推進体制について

男女共同参画・次世代育成推進状況について、定期的に中央労働安全衛生委員会の場で確認していきます。

関連リンク

2019/05/06

取り組みをシェアする