コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  •  10.人や国の不平等をなくそう
  •  17.パートナーシップで目標を達成しよう
2019/03/14

地域にひろがる助け合いの輪

事業や組合員活動を通じて地域の諸団体と連携しながら 取り組みを進めています。

地域との連携:コープの地域見守り活動「見守り協定」

コープデリグループは、自治体との見守り協定を締結し地域の見守り活動への参加を進めてます。商品の配達・店舗来店の際に、地域住民の異変を発見した時、行政の窓口に連絡をします。

見守り協定締結自治体数(2017年度)

見守り協定締結数

地域の中で組合員どうしで助け合い「たすけあいの活動」

高齢・障がい・病気・けが・産前産後・子育て中などくらしの中で手助けが必要な組合員と、お手伝いができる組合員をつないで助け合う、有償のボランティアの取り組みです。

たすけあい活動の仕組みのイラスト

たすけあい活動活動時間数(2017年度)

コープみらい 72,484
いばらきコープ 3,843
とちぎコープ 1,073
コープぐんま 2,603
コープながの 23,153
コープにいがた 2,003
合計 105,159

家庭で眠っている食品をフードバンクに寄贈しています「フードドライブ」

まだ食べられるのに廃棄される食品を回収し、生活困窮者へ提供するフードドライブ活動が広がっています。組合員が自分の家に眠っている食品をフードバンクに寄贈する活動です。組合員活動施設、コープデリグループの店舗、イベントなどさまざまな場で、フードドライブに取り組みました。2017年度は、6,811.9kgの食品をフードバンクに寄贈することができました。

食品を回収BOXに寄贈している様子

千葉の店舗に設置した食品回収BOX

※ コープクルコは、該当しない取り組みもございます。

取り組みをシェアする