コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

コープデリグループのリサイクルの取り組み

私たちは持続可能な社会を目指し様々な取り組みを進めています。中でもリサイクルは組合員の皆様の協力を得ながら20年以上前に開始し、組合員の声に応えて回収品目を増やし、また社会的情勢の変化にも対応しながら推進してきました。私たちのコープでは「洗う・開く・つぶす」など品目ごとの回収ルールを組合員の皆様にご協力いただいているおかげで、質の良い状態で種類別に回収でき、様々な再生原料や製品に生まれ変わっています。今後ともリサイクルにご協力をお願いいたします。

CO2削減量34101トン

ペットボトルキャップでワクチンを

店舗や宅配などを通じ組合員から回収したペットボトルキャップのリサイクル売却益を認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)へ贈呈しています。

詳しくはこちら

ペットボトルやアルミ缶は、どうしてつぶして出すの

容積を減らし、1つのゴミ袋にできるだけたくさんの資源物を入れて運べるようにするためです。例えば2リットルのペットボトルで比べると、つぶすことで約2倍の本数を一度に運ぶことができます。効率良く、また環境負荷の少ないリサイクルのためにも、ご協力をお願いいたします。

※ コープクルコは、該当しない取り組みもございます。

取り組みをシェアする