コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 人材育成・働き方

組合員の期待に応えるために

コープには、理念・ビジョンの実現に向けて、職員一人ひとりが仕事を進める際に行動の基本となる「行動指針」があります。
そして、素晴らしい行動に対して、職員が職場の仲間へ「イイネ!カード」を贈ります。贈る側も贈られる側もちょっと照れてしまう・・・でも笑顔になる取り組みです。
そして、たくさんのイイネッ!の中から、これは本当に素晴らしい!という事例、模範となる事例を毎年表彰しています。

その行動 イイネッ!!カードイメージ

コープデリグループの行動指針

2018年度 行動指針表彰 大賞・入賞事例
【大賞団体】コープみらい ミニコープ屋敷店 ミニコープ屋敷店の皆さん 

■地域の子どもたちを見守りながら

店長が店の前の道に出ると、若いお母さんに声をかけられました。「5歳の娘がさきほどおつかいに行った時、店を出るところからマンションの入口までお店の人がずっと見守っていてくれました。実は、うちの子は体が小さくて、今日がはじめてのおつかいだったのですが、心配でそっとみていました。優しく見守ってくださってとても嬉しかったです。娘も自信がついたと思います。これからも、よろしくお願いします」お母さんはとても嬉しそうでした。うちのお店はマンションのすぐ隣なので、子供のおつかいがとても多いです。パートさんたち皆が暖かく地域の子供たちを見守っていることがお母さんたちの安心につながっているのだと思いました。安心と信頼のイイネッ!

職員同士のつながり・チャレンジ精神を応援し、人材育成に生かします

■人材育成プログラム

職員一人ひとりが自分の今後のキャリアを考え、上司との面接を通じて、中・長期的な働き方の方向性を共有化しアドバイスを受けます。

■自己啓発

チャレンジ精神あふれる職員の成長を応援するため、自己啓発機会を数多く提供しています。通信教育の受講料補助や自己啓発表彰を行っています。

通信教育講座

業務遂行に必要不可欠な知識や自身のスキルアップのための講座を150以上開設しています。

自己啓発表彰

「販売士」「簿記」「語学」「介護」等、52の資格に対し表彰金や受験料補助を実施しています。

■オープンミーティング

普段働いている職場の枠を取り払った職員交流を進めています。
2019年度は、「組合員の期待に応えて、コープの“これから”をともに創ろう!」をテーマとし、コープの良さ・価値を伝えるコミュニケーションを通じて、コープデリグループ第3期中期計画と自分の仕事を結びつけて考えることを目的としました。81回開催して、1,715人が参加しました。

※ コープクルコは、該当しない取り組みもございます。

関連リンク

2019/03/20

取り組みをシェアする