コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 食卓を笑顔に

  • 12.つくる責任つかう責任
2019/03/15

コープぐんまの食育「たべる、たいせつ」

「たべること」は「生きること」。コープぐんま・コープデリグループでは、私たちが健康に生きていくために欠かすことができない「たいせつ」な営みです。

【コープぐんま】食育学習会

コープぐんまでは、組合員活動の中で食育を推進する学びの場として、食育学習会を行っています。

食育「おみそ汁の濃さどれくらい」

コープぐんまでは、組合員活動の中で食育を推進する学びの場として、食育学習会を行っています。
コープぐんま食育応援プロジェクトでは、「お弁当パズル&釣りゲーム」や「おみそ汁の濃さどのくらい?」を食育出前講座として県内の学童クラブで行っています。
「お弁当パズル&釣りゲーム」では、理想的なお弁当のバランス(主食3:副菜:2主菜:1)を子どもたちでもわかるように黄・緑・赤を使って表現しバランスを考えた講座をすすめています。

食育学習会の写真
お米育ち豚の食べ比べの写真

【コープぐんま】「ふれあい試食会」開催

コープぐんまでは、2019年10月21日より県内6会場で「ふれあい試食会」を開催し、1,500名のご来場がありました。

「食べて、聞いて コープの魅力 新発見」をテーマに、お取引先のご協力によりコープデリグループで取り扱っている商品やコープの産直商品の試食・販売・展示紹介、ブロック委員さん理事さんによる「きらきらステップの試食」や「平和バザー」なども出展し、来場者との交流を通して「コープの魅力」をお伝えしました。
 また、今回初めてリユース食器を使用した会場や生ゴミ減量化推進の会場など、環境に配慮したブースも出展しました。

ふれあい試食会の様子

関連リンク

2019/03/15

取り組みをシェアする